理想の私になるために。。セルフプロデュースは誰にでも必要なスキル✨

なりたいをトータルで叶える 
ファッションスタイリスト 
内田 亜実 
  
ダイヤモンド自己紹介はこちら

4月限定‼︎◇

ファッション起業コンサル

無料相談

(ファッションで起業したい方

軌道に乗せたい方のためのコンサルティング)

 

 

 

お申し込みは

↓↓↓

こちら

 

 

 

 

30代からのセルフプロデュースの方法

7ステップ

7日間ファッションレッスン

ラブレター無料メールレター 登録はこちらから

↓↓↓

こちらから

こんにちは。
GWに入り、お母さんはさらに忙しい日々ではないでしょうか。
朝にアップするはずの記事が
家のことでお昼になってしまいました(^^;)
セルフプロデュース
 は今やだれにでも必要なスキル。
何も芸能人だけに必要なことではないのです。
セルフプロデュースとは
↓↓↓
あなたにはこんな経験はありませんか!?
自分は自分と思っていても、
つい他と比べてしまったり、
人にいやな態度をとって自己嫌悪に陥ってしまったり…
そんなことは誰にでもあると思います。
ちょっと違いますが、私にもありました。
起業を始める前は、本当に自分を押し殺して
できるだけ目立たないように。。
ママになってからは、
他人の目を意識した生き方をしていたと思います。
以前からファッションが好きで、
雑誌によく取り上げていただいたりしていましたが、
そんなことを周りに知られたら
何を言われるかわからない。。
そう思ってあえて言わずにいました。
勝手な思い込みもあったと思います。
たまたま、見たよ!と言われたときに
ドキッとする自分がいました。
7年前ぐらいからのスナップ。
⬇︎⬇︎
image
目立つこと=悪いこと
ママってそんなにイメージで
出る杭で打たれないようにしよう。。
そんな風に感じながら日々生活している方も
多いのではないでしょうか。
でも、私にあるきっかけが訪れて、
その時はとてもしんどく辛いことだったのですが
その時に、改めて
自分の人生について考えてみたのです。
今までは子供のために生きる人生だった。
もちろん今でも子供たちは本当に大切。
でも、子供のために自分を押し殺して生きること。
それって本当に子供のためかなと気づきました。
そこで自分探しを始めます。
35歳過ぎてから、まさかこんな機会が訪れるなんて
思ってもみませんでした。
でもその出来事がきっかけで、
大切なことに気付くことができたのです。
自分の棚卸から始め、
小さい時から自分は何が好きだったか、
何をしているときが幸せを感じられているか
自分が人に喜びを与えられることは何か。。
今自分にできることは何か。。
そんな風にステップを踏みながら
自分自身について振り返ってみたら、
*自分にしかないもの
*自分が自信をもって誇れるもの
*そしてそれを必要としている人に
 届けることができるということ
それに気づき、私はすぐに行動に移しました。
今しかない!と。
子供が3人いて、
冬場は主人がほとんど仕事でいない生活。
やれない理由はたくさんありました。が、
それよりも自分がやりたいと思う気持ちの方が強かった。
結果、自分の好きなファッションで
お客様の役に立つことができる喜び。
亜実さんだから。。
と言っていただくことで
どんどん自信を取り戻し、
自分らしく生きること、
自分にできること
他人から求められることの幸せ
に気付くことができたのです。
自身の経験、
たくさんのお客様に関わらせていただく中で
セルフプロデュースこそ、
全ての人において必要なこと。
と答えが明確になりました。
私なんて。。
私がそんなお洋服を着るなんて。。
(でも本当は着てみたかった。)
(本当は新しいことに挑戦してみたかった。)
そんな風に自身の思いを
押し殺している方がいかに多いかに気付いたのです。
自分がどうありたいか。。が明確になっていなければ
いくらファッションで着飾っても
どこか満たされない。。
という現象が起こってきます。
そのために、
セルフプロデュースに必要なステップを
あらゆる方面からアプローチしていく方法を見つけ、
自分だけの魅力に気付き、
自分の価値を感じながら、
この先にあるビジョンに向けての行動ができる。
セルフプロデュース力が身に付けば
人と比べて落ち込んだり、
自分には何もない。。と思うこともなくなります。
ファッションにおいても、
診断による、何が似合うかに当てはめる
他人軸の考え方ではなく、
自分がどうありたいか、
どう魅せていくべきなの考えたうえで
自分が生かすべきポイント
最大限に魅力をアピールする方法
それを自分で知ることが
最強のセルフプロデュースになるのです。

理想のわたしになる!最強のセルフプロデュース術 単行本 – 2001/9

シェリル リチャードソン  (著), Cheryl Richardson (原著), 大山 晶子 (翻訳)

こんな本も出ているのです。
そして、ビジネスにおける、
セルフプロデュース力に大切なのは、
自分を1個の”商品“ととらえ、
それをいかに売り込むか、
マーケティング的な視点で考えてみることも大切。
“こうなりたいな”という理想像をまず自分なりに描き、
そこに向けて自分のライフスタイルや考え方を少しずつ変えていく、
そのための能力でありスキルと考えてみてください。

自分の中にある長所や短所をよく知りぬいた上で、

よい面を引き出していく、
これは社会人として、
またよい恋愛をするためにも欠かせないスキルといえます。
ワークを取り入れた
セルフプロデュースの方法は
↓↓↓

 

《募集中》

前回、満席→増席 

となった、

STYLING BOOK 作成講座

 

imageimage

 

リクエスト開催決定!!

 

5月10日(水) 11時~13時@大阪 梅田

5月16日(火) 11時~13時@大阪 梅田

 

費用 ¥5,000

持ち物 ハサミ のり 

     好きなファッションスタイルの雑誌

※飲食代別途要。

 

お申し込みは

↓↓↓

こちら

 

前回の開催の様子は

↓↓↓

こちら

JPCA公認パーソナルコーディネーター®︎
内田 亜実
{BFD1C475-A0C8-4BF2-8954-FA44CE1201EC}

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中